のぶろぐ 30代のインフラエンジニアはこうです

(;'Д`)ハァハァ ようやく世の中が無菌室で無いことに気づいたよ

Database as a Service(Oracle Linux)で停止可能なサービス

Database as a serviceのVirtualImageを作成したが、不要なパッケージ、サービスが

非常に多くて整理したときのメモ。

 


DBを構築した後で以下サービスを停止しているが、再起動しても問題なさそうであった。

# chkconfig abrt-ccpp off
# chkconfig abrt-oops off
# chkconfig abrtd off
# chkconfig acpid off
# chkconfig auditd off
# chkconfig autofs off
# chkconfig blk-availability off
# chkconfig cpuspeed off
# chkconfig cups off
# chkconfig ip6tables off
# chkconfig iptables off
# chkconfig kdump off
# chkconfig libvirt-guests
# chkconfig mdmonitor off
# chkconfig netfs off
# chkconfig nfs off
# chkconfig nfslock off
# chkconfig openct off
# chkconfig pcscd off
# chkconfig rhnsd off
# chkconfig rpcbind off
# chkconfig rpcgssd off
# chkconfig spice-vdagentd off
# chkconfig vncserver off
# chkconfig xinetd off



で停止したらアウトなサービスがありました。
messagebus
これは停止するとインスタンスが起動しなくなってしまったので停止しないほうが良い。