読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぶろぐ 30代のインフラエンジニアはこうです

(;'Д`)ハァハァ ようやく世の中が無菌室で無いことに気づいたよ

walletをインスタンス毎に別の場所で用意

マルチインスタンス環境でデフォルトの場所からウォレットの場所を変えたときのメモ。

ウォレット格納場所を変える場合sqlnet.oraファイルにウォレットパスを定義することで実現可能。

+DISKGROUP/ORCL1/wallet

と記載するとどのインスタンスもORCL1を参照することになるのでマルチインスタンス環境でそれぞれのインスタンス毎に別のウォレット使った運用したいときに非常に困る。

 

でDB毎に違う変数などをsqlnet.oraのウォレット格納場所定義のパスとして使えるのであれば実現できるかなと思ったが、以下で実現できそうだった。

 

ENCRYPTION_WALLET_LOCATION =
(SOURCE =
(METHOD = FILE)
(METHOD_DATA =
(DIRECTORY = +DISKGROUP/$ORACLE_UNQNAME/wallet)
)
)

 

Ref:

Setting ENCRYPTION_WALLET_LOCATION For Wallets Of Multiple Instances Sharing The Same Oracle Home (1504783.1)