のぶろぐ 30代のインフラエンジニアはこうです

(;'Д`)ハァハァ ようやく世の中が無菌室で無いことに気づいたよ

Oracle Cloud環境下でdbca実行時にORA-28365が発生

dbcaでインストールパラメータを全部埋め、さあ処理開始というところで

エラーが発生。エラー発生箇所はUSERS表領域を作成しようとしていたところだった。 

 

ORA-28365: ウォレットがオープンしていません

ORA-00959: 表領域'USERS'は存在しません

 

この事象の原因ですが、ENCRYPT_NEW_TABLESPACESというパラメータについて、最近デフォルト値が「CLOUD_ONLY」に変わったことで表領域作成時に暗号化のウォレットが必須となってしまったことでした。

 

dbcaでDB作成するタイミングではウォレットは存在しないはずなのでエラーになるのは当然です。ただし、dbcaのインストールオプションのテンプレート選択部分で「カスタムテンプレート」以外を選択した場合はテンプレートの情報からUSERS表領域がコピーされることから問題を回避することができます。

 

なお、dbcaでDB作成後にも、このパラメータの影響でテーブルスペースを作成しようとするタイミングで

「ORA-28365: ウォレットがオープンしていません」

が出力されて表領域が作成できない。

SQL>  alter system set ENCRYPT_NEW_TABLESPACES='DDL';

で暗号化の強制を抑止すれば問題は回避できる。